ホーム >> 民事法務関係手続・総合的資産設計援助

民事法務関係手続・総合的資産設計援助

わが国に入国してくる外国人あるいは既に在留している外国人に代わって~

行政書士の業務の一つに、わが国に入国してくる外国人あるいは既に在留している外国人に代わって入国管理局へ申請書類を提出する代理業務すなわち申請取次業務があります。

本来は、申請人本人が入国管理局へ出頭することによって、申請手続をすることになっておりますが、この本人出頭を免除し、法務大臣が認めた行政書士(申請取次行政書士)等が、申請人本人に代わって申請書類等を提出することが認められております。(いわゆる「申請取次制度」である)

申請取次行政書士に依頼するメリットは!

  • 外国人本人は、入国管理局への出頭が免除されるので、仕事や学業に専念できます。
  • 面倒な書類作成から解放されます。
  • 入管業務に関して専門家のアドバイスが受けられます。

次のような場合には、入国管理局へ申請書類の提出が必要!

  • 日本の企業に就職、転職したい。
  • コック、ソムリエ、宝石技術者、デザイナー、貿易実務者、コンピュータ技術者、研究者等を日本に呼 び寄せたい。
  • 結婚相手(日本人の配偶者)を日本に呼び寄せたい。
  • 在留特別許可、上陸特別許可の手続きをする。
  • 観光ビザ(短期滞在ビザ)で友人、婚約者、親、兄弟等を日本に呼び寄せたい。
  • 海外に住んでいる家族、(夫や妻、未成年者の子供)や老親を日本に呼び寄せたい。
  • 永住者、定住者、特別活動の申請、帰化許可申請を行いたい。
  • ビザ・在留資格変更やビザ期間更新(延長)、在留資格取得、就労資格証明書、再入国手続、資格外活 動の許可申請を行いたい。
  • 在留資格認定証明書が不許可になったので、再度申請したい。

事務所代表行政書士は、法務省入国管理局長から「在留審査関係申請」および「在留資格認定証明書交付申請」の「申請取次者」の承認を受けております。
各種ビザ申請・入管手続・在留資格などの申請は、当事務所にご相談ください。

あなたの人生の目標を実現させるための計画・方法は決まっていますか?

ひとりひとりの夢や目標(ライフプラン)を叶えるためには、お金の準備が必要です。それには、計画的に資金を用意しなければなりません。

夢や目標に対して総合的な資金計画を立て、経済的側面から実現に導く方法が「ファイナンシャル・プランニング」であり、それを一緒に考え、サポートする専門家がFP(ファイナンシャル・プランナー)です。

FPはこんなときにお役にたちます。

  • 子どもの教育費は、どうやって準備したらいいか?
  • 家計が毎月赤字・・どうしたら改善できるの?
  • マイホームを買いたいけど、ローンが払えるのか心配
  • ボーナスを運用したいけど、何かいい方法はある?
  • 老後の不安・・いい備え方があったら教えて
  • 今入っている保険の保障が合っているか知りたい
等々

FPはあなたの夢を叶える「家計のホームドクター」です。

  • 相談者の不安やお悩みに、時間をかけて丁寧にカウンセリングします。
  • 将来の収支を専用ソフトなどで、シミュレーションします。
  • 具体的にお悩みの対策や不安を解消するプランをご提案します。
  • 相談後も親切、丁寧にアフターフォローします。
等々

事務所代表行政書士は、FP(ファイナンシャル・プランナー)の資格を有しております。
今なぜFPは人気・注目を集めているのでしょうか。社会的背景(年金不安、超低金利など)が大きく関わっていると思います。是非、当事務所にご相談ください。

守田行政書士事務所  
代表 行政書士 守田 稔(もりた みのる)
〒010-0042 秋田県秋田市桜4-13-18  TEL / FAX 018-836-9335