ホーム >> 内容証明の相談

内容証明の相談

内容証明書の効果の判断、起案、作成、内容チェック、提出など

内容証明とは、差出人が「どのような内容」の文章を、「誰に」、「いつ」発送したかを郵便事業株式会社が証明してくれる郵便です。

内容証明は、書留でしか出せず、また配達証明付で差し出すことをお勧めします。配達証明付にすることにより、書面が相手方に届いた時期も証明されることになるからです。

内容証明のメリット

内容証明のメリットには、次のようなものがあります。

  • 文書の内容が公的に証明されること
  • 発信の日時が証明されること
  • 配達証明付によって届いた年月日が証明されること
  • 心理的圧迫・事実上の強制の効果があること
  • 真剣さを表明できること
  • 証拠づくりや相手方の出方をみることができること

内容証明が利用される場合

次のような場合に内容証明が利用されます。

  • 貸した金銭の返済を請求する
  • 履行されない契約を解除する
  • 債権の譲渡を通知する
  • 債権を放棄する
  • 建物の賃貸借契約の更新を拒絶する
  • 訪問販売の契約をクーリングオフする
  • 時効消滅を止める
    (※ただし、時効中断には通知後6か月以内に裁判上の訴えを起こす必要があり)

内容証明には少なからず相手を威嚇する可能性があります。
したがって、相手方との話し合いで解決した方が良い場合、相手方が誠意をもってトラブル解決のために努力している場合や解決後も良好な関係を維持したいような場合には、内容証明は送らない方が良いでしょう。
ただ、そのような場合でも内容証明を送る必要があるときは、文面上柔らかい表現を使うことも工夫しましょう。

守田行政書士事務所  
代表 行政書士 守田 稔(もりた みのる)
〒010-0042 秋田県秋田市桜4-13-18  TEL / FAX 018-836-9335